源泉所得税

国際税務

非居住者に役員報酬を支払う場合の源泉所得税(源泉徴収)と納期の特例について

2022/6/10    ,

非居住者に対する給与等の人的役務の提供に対する報酬等については、原則として、国内において役務の提供が行われたものを国内源泉所得として源泉徴収をすることとされていますが、役員報酬の場合については取扱いが ...

税金(個人) 税金(法人)

【税務相談】税務調査で指摘された源泉徴収もれを会社負担とした時の処理

2018/10/2    

税務調査において、源泉徴収もれを指摘されることは少なくありません。その場合には、税務調査終了時に源泉徴収もれとなっていた源泉徴収税額を納付することになります。その納付した源泉徴収税額を相手先から回収で ...

© 2022 大田区蒲田・品川区の税理士がつづる税金・節約のはなし