大田区蒲田の税理士がつづる税金・節約のはなし

大田区 蒲田の税理士が日々の生活の中で活かせる税金・節約のはなしをします

法人成り メリットとデメリットの件

個人事業者が法人を設立することを「法人成り」と呼びますが、個人事業が軌道に乗ってくれば、一度は考えるのではないかと思います。 なぜ、考えるのかというと、法人成りにはメリットもデメリットもあるからです。 今回はこの法人成りについて、メリット・…

消費税軽減税率対策補助金を知っていますか?【期限が延長されました!】

消費税率は平成31年10月1日から10%に上がることが予定されています。 同日から税負担の緩和を目的に消費税の軽減税率制度が実施されます。まだだいぶ先ではありますが、企業側でレジを含めたシステム対応が必要になることが予想され、小規模事業者・中小企…

これだけは押さえておきたい会社の税金のはなし【7】~役員給与~

中小企業の社長さんに押さえておいて欲しい会社の税金のはなしの7回目は、役員給与です。 役員に対する給与については、役員が会社の委任(会330)を受けてその法人経営に従事する者であり、法人の得た利益の分配に参与する地位にあるともいえることから、職…

これだけは押さえておきたい会社の税金のはなし【6】~接待交際費~

中小企業の社長さんに押さえておいて欲しい会社の税金のはなしの6回目は、接待交際費です。 それでは早速みていきましょう。 【目次】 1.接待交際費とは 2.接待交際費と税金計算 3.間違いやすい接待交際費 (1)飲み会会場までのタクシー代 (2) 福利厚生…

スマートフォンによる所得税の確定申告が2019年から可能に!

内閣府の税制調査会発表の資料によると、国税庁は現在のシステムを刷新し、2019年(H31年)1月からスマートフォンを使って所得税の確定申告ができるようにするそうです。 今回はその内容について見ていきたいと思います。 【目次】 1.従来のスマホを用い…

これだけは押さえておきたい会社の税金のはなし【5】~費用の計上基準~

中小企業の社長さんに押さえておいて欲しい会社の税金のはなしの5回目は、一般費用の計上基準です。 当期の費用(損金)として計上してよいものには、税務上、一定の基準があります。もし自由に費用を計上できるならば、利益の圧縮は容易になり、課税の公平…

これだけは押さえておきたい会社の税金のはなし【4】~売上原価の計上基準~

中小企業の社長さんに押さえておいて欲しい会社の税金のはなしの4回目は、売上原価の計上基準です。 売上をあげるためには、それに要した原価があるはずです。 基本的に税務の世界では売上と売上原価は対応関係にあるため、同じ事業年度に計上する必要があり…